東京インフラ081 レインボーブリッジ

日本で一番恋人たちの誕生を見守る橋?‼


「レインボーブリッジ、封鎖できません!」と青島刑事が絶叫する「踊る大捜査線」をはじめ、映画やドラマ、アニメにたびたび登場するなど、完成して20年足らずの間に、すっかり東京の名所として定着したレインボーブリッジ。
橋自体の美しさもさることながら、抜群に良いロケーションとそれを活かしたアプローチ区間が効いている。首都高台場線の芝浦方面からアクセルを踏み込めば、レインボーブリッジが徐々に向きを変え立体的に立ち上がり、眼下には東京湾の大パノラマが広がる。気分はまさに映画の主人公である。ハンドルに心地よい遠心力を感じながら、東京をぐるっと一回り眺められる一般道のループ区間も面白い。道路以外も負けてはいない。お台場から眺める松林と妙にしっくりくる姿。屋形船から見上げる夏の夕空に映える姿。とにかく、渡っても、眺めても、くぐっても心をときめかせてくれる、3拍子揃った橋である。ひょっとしたら、日本で一番、恋人たちの誕生を見守っている橋かもしれない。
もともとは、お台場のある臨海副都心と都心を結ぶ、高速道路、一般道路、ゆりかもめの3つの<血管>を束ねた<巨大な血管>として造られたものだ。でも今はそれに加えて、愛を育む心の役割も果たしているように感じる。(二井)
 

この物件へいく

種別 道路橋
所在地 東京都港区
構造形式 鋼製 吊橋
規模 橋長798m 中央径間570m 主塔高126m
建設年 1993年
管理者 首都高速道路株式会社
備考 土木学会田中賞
もっと知りたい

Leave a Comment

Back To Top